「白髪」カテゴリーアーカイブ

ボリュームと白髪が悩みどころ

髪の毛がきれいだとなんだか毎日明るくなりますし,自信も出てくると思います。しかし、髪の毛がペタンとしていたり、地肌が透けているような感じだと全然自信がもてません。したがって、髪の毛をふんわりとすることは絶対に良いことだと思います。しかし、白髪をケアしていないとどんなに素敵なヘアスタイルでもよく見えないことも多いように思われます。

http://www.xtutti.org/

自身の悩みはこれらのことからきていて、ふんわり感を出す方法は今は一つ良い方法を見つける事が出来ています。しかし、白髪についてはあまり十分な対策方法が見つけられていないのです。白髪は髪の根元から生えているので、せっかく気にならない状態になっても、ケアしていないとまた生えてきて目立っていきます。ずっと何とかしていかなければならず、ここまでくれば完了というケアではないのが辛いところです。

美容院でその都度染めてもらうのは難しいですし、格安の白髪染めも終わりがありませんし、1回2000円くらいはします。とりあえず、1本900円くらいの白髪染めクリームを購入していますが、1週間に数回使用することになっていて、面倒です。しかし、この方法であればちょっとはお得に白髪ケアできるので重宝しています。

40代 白髪ケア、自宅でヘナ染め初体験

30代も後半になってから、白髪が目立つようになりました。特に顔周りや生え際が気になり…
今までは美容室で染めてもらったり、カラートリートメントを使ってみたり。

ボタニカルエアカラーフォームのレポートと評価

美容室は、一度にかかる額がそれなりなので、半年に一度程。カラートリートメントは入浴時に使用していました。けれど、抜け毛やかゆみがありました。
そこで、頭皮に優しく、環境にも優しいとウワサのヘナ染めに挑戦してみることにしました。
まずは、ドラッグストアでヘナを物色。手軽に出来そうなものには、ヘナ以外に他の薬品が入っていました。それでは心配だったので、ネットを検索。

口コミや、お値段的に納得出来たものを、試しに購入することにしまでぃた。
ヘナは単体で使用すると、赤茶色になるようなので、黒っぽく染めたい場合には、藍が入っているとのこと。
届いた商品は、粉末をお湯で溶かして使用するようです。

ダマを作らないように混ぜる必要があるため、マドラーを100均で購入。カラーリング用のコームもついでに購入しました。
開封すると、草っぽい自然な香り。ツンと鼻にくることもなく、なんだか頭皮に優しそう。ボールに入れて、かき混ぜてダマをつぶし、お湯をいれながら、練り練り。
念のため、腕の内側でパッチテストもしました。

半日たって、いよいよ塗布していきます。素人仕事なので、何とか顔周りに塗るので精一杯で、頭部全体には難しかったです。
ラップで巻いて1時間、ドキドキ。
でも、残念ながら染まっていない。説明書にも2度染めをおすすめされていたので、翌日もう一度チャレンジ。
同じことを繰り返しました。

さぁ…結果その時はほとんど染まらなかったのです。
残念な気持ちを抱えて1週間。あれっ。白髪が赤茶になっています。
ヘナはゆっくり徐々に染まっていくようです。手間ひまかかりますが、頭皮には良さそうなので、また試して見ようと思います。

老け見え白髪、なんとかしたい!

白髪といえば、おばあさんに生えるもの、なんて考えていた20代は、仕事をがむしゃらにこなすうちにあっという間に過ぎていってしまいました。
30代に突入したころ、鏡で自分の姿を見て、ふと気づきました。
髪の毛の生え際に白髪?

ボタニカルエアカラーフォームのレビュー

慌ててその白髪を生えているあたりをチェックしてみると、1本だけではなくたくさん生えています。
いつの間にか「おばあさん」にだけ生えているものだと思っていた白髪が私の頭にも、、、ショックでした。
美容院で「白髪染め」を頼むのも恥ずかしいので、「カラーで」と言ってごまかせていたのが30台まで。

いよいよ40台に入ると、ごまかしきれないほどの白髪が発生してくるようになりました。
一度なんか、インターネットで「カットとカラー」で美容院を予約していったところ「あ、これはカットと白髪ぞめなので、値段別になりますねー」と言われ、ついに。。とショックを受けたことがありました。

昔は黒くてつやつやした髪の毛が自慢だったのに、こんなに早くその自慢の髪の毛を隠してあるきたくなる日がきてしまうとは。。
一度白髪になった場所は再び黒く戻らないといいますし、これからずっとこの髪の毛と付き合っていかなくてはならないかと思うと悲しい気持ちになります

若白髪で高校生の頃から白髪

私は若白髪で高校生の頃から白髪がありました。ボタニカルエアカラーフォーム

初めは数本だったので見つけたら切ったり抜いたりしていましたが、

だんだんと量も増え、それがとてもコンプレックスでした。

20代の頃から白髪染めをするようになりました。

美容室で染めるとお金がかかるので家で自分で染めていました。

でも、ムラになったりする事もあるし、1ヶ月もせずにまた白髪が気になるようになるので、暗い色の方が落ちにくいと聞き暗めの色で染めていました。

でも本来私は明るめの髪色が好きで赤系だったりピンク系のブラウンカラーにしたいのですが、白髪のせいであきらめていました。

美容室に行っても、暗い色で染めた方がと言われるばかり。

ホームカラーでずっと染めているから明るくはならない。

私はもう白髪を隠す為だけに暗いカラーしかできないと思っていましたが、転々としていたある美容室で時間はかかるけれど少しずつ明るくなるようにしてくれたのです。

そして今では根元は白髪染めをしながらも大好きなレッド系やピンク系のブラウンカラーをして楽しんでいます。

でもやはり3週間くらい経つと白髪が気になるのでそのくらいのペースで美容室に行くので出費はかさみます。

でも白髪があると老けて見えるし、周りに白髪がある友人もいないので恥ずかしいという気持ちがあります。

染めるという意外に根本的な治療法などがあれば良いなと思います。

年齢的なものはある程度仕方ないですが、若白髪は本当に嫌だったので

薬などで改善できるようになってほしいです。