「白髪」カテゴリーアーカイブ

老け見え白髪、なんとかしたい!

白髪といえば、おばあさんに生えるもの、なんて考えていた20代は、仕事をがむしゃらにこなすうちにあっという間に過ぎていってしまいました。
30代に突入したころ、鏡で自分の姿を見て、ふと気づきました。
髪の毛の生え際に白髪?

ボタニカルエアカラーフォームのレビュー

慌ててその白髪を生えているあたりをチェックしてみると、1本だけではなくたくさん生えています。
いつの間にか「おばあさん」にだけ生えているものだと思っていた白髪が私の頭にも、、、ショックでした。
美容院で「白髪染め」を頼むのも恥ずかしいので、「カラーで」と言ってごまかせていたのが30台まで。

いよいよ40台に入ると、ごまかしきれないほどの白髪が発生してくるようになりました。
一度なんか、インターネットで「カットとカラー」で美容院を予約していったところ「あ、これはカットと白髪ぞめなので、値段別になりますねー」と言われ、ついに。。とショックを受けたことがありました。

昔は黒くてつやつやした髪の毛が自慢だったのに、こんなに早くその自慢の髪の毛を隠してあるきたくなる日がきてしまうとは。。
一度白髪になった場所は再び黒く戻らないといいますし、これからずっとこの髪の毛と付き合っていかなくてはならないかと思うと悲しい気持ちになります

若白髪で高校生の頃から白髪

私は若白髪で高校生の頃から白髪がありました。ボタニカルエアカラーフォーム

初めは数本だったので見つけたら切ったり抜いたりしていましたが、

だんだんと量も増え、それがとてもコンプレックスでした。

20代の頃から白髪染めをするようになりました。

美容室で染めるとお金がかかるので家で自分で染めていました。

でも、ムラになったりする事もあるし、1ヶ月もせずにまた白髪が気になるようになるので、暗い色の方が落ちにくいと聞き暗めの色で染めていました。

でも本来私は明るめの髪色が好きで赤系だったりピンク系のブラウンカラーにしたいのですが、白髪のせいであきらめていました。

美容室に行っても、暗い色で染めた方がと言われるばかり。

ホームカラーでずっと染めているから明るくはならない。

私はもう白髪を隠す為だけに暗いカラーしかできないと思っていましたが、転々としていたある美容室で時間はかかるけれど少しずつ明るくなるようにしてくれたのです。

そして今では根元は白髪染めをしながらも大好きなレッド系やピンク系のブラウンカラーをして楽しんでいます。

でもやはり3週間くらい経つと白髪が気になるのでそのくらいのペースで美容室に行くので出費はかさみます。

でも白髪があると老けて見えるし、周りに白髪がある友人もいないので恥ずかしいという気持ちがあります。

染めるという意外に根本的な治療法などがあれば良いなと思います。

年齢的なものはある程度仕方ないですが、若白髪は本当に嫌だったので

薬などで改善できるようになってほしいです。