「口臭」カテゴリーアーカイブ

口臭ケアには欠かせない!原因を見極めよう!

話している相手の口臭が気になったことから、自分の口臭が気になりケアを始めた人も多いのではないでしょうか。

最近ではさまざまな口臭ケア商品が発売されていますよね。評判どう?ブレスマイルウォッシュを実際に使った私の口コミ&効果!

しかしなかなか口臭が改善されないとお悩みの方は、もしかしたら公式の原因と商品の効能とマッチしていないのかもしれません。

口臭の原因は主に2つあります。

1つ目は「内臓が悪い場合」です。

糖尿病や消化器系の不調が原因で口が臭うようになります。

例えば、糖尿病だと甘酸っぱい口臭になるのが特徴です。

この場合は病院にかかるのが口臭改善に欠かせません。

2つ目は「口の中に問題がある場合」です。

虫歯や歯周病などがあると口臭に影響を与えます。

また、舌の汚れも臭いを発します。

舌の表面は舌乳頭という凸凹の組織があります。

ここに食べ物のカスや、舌の表面から剥がれた細胞が付着してしまうと、細菌がその汚れをもとに繁殖していきます。

そうしてどんどん口臭がひどくなっていきます。

自分の口臭の原因は内臓と口の中のどちらなのか確認することで、その後の対処が変わります。

内臓が原因であれば病院に行きましょう。

舌の汚れであればまず舌のケアをできる商品を購入し様子を見てもいいでしょう。

きちんと原因を見極め、爽やかな口臭を手に入れたいですね。

道具のいらないお手軽口臭予防

歯磨きや糸ようじなど、ひと通りのオーラルケアをしていても、どうしても口臭は発生してしまうもの。少しでも、丁寧でこまめな取り組みが口臭の抑制につながると思います。

キラハクレンズの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

私が実践しているのは、指での歯肉磨き。歯そのものや歯のすき間は歯ブラシできっちり磨き上げるものの、歯ぐきを磨くことはあまりありません。口の中における歯ぐきの面積は意外と広いので、ここが清潔になっていないと粘着きでの口臭の要因の一つになります。

やり方は簡単。毎食後の歯ブラシの後、人差し指で歯肉周りをなぞること。ごしごしやる必要はありません。スーッと一回なぞるだけ。それだけで、そのあとうがいをすると歯茎とほっぺたの間に水が通りやすくなっているのを感じることができると思います。マッサージするのではなく、口の中の粘着きを取りやすくするために一度すき間を広げる、というイメージ。歯磨きの時に手を洗う方は多いと思いますので、その流れで清潔な指を使えば安心です。

注意点としては、爪を立てないこと。歯ぐきはとても繊細なので爪が当たると傷ついてしまい逆効果です。ごしごしやってはいけません。また、利き手の指だけでやると思わぬところに爪が当たってしまいかねないので、右手の人差し指で左の歯ぐき、左手の人差し指で右の歯ぐき、が良いと思います。口のすき間を広げたら、そのまま水を両手ですくって口をよくすすげば、いつもと比べてとてもスッキリ感が増しているように感じられると思います。

子どもの口臭は何のサイン?

子どもの口臭には様々な原因がありますが、適切に対処することで口臭を改善することもできます。口臭を放置してしまうと、隠れた病気のサインを見逃したり、子どもが学校でいじめに遭ってしまったりするリスクもあるため、親御さんをはじめ、周囲の人の理解と協力が欠かせません。

http://www.suisaniwakawa.jp/

子どもの口臭の原因は、大きく分けて2つあります。

1つ目は、虫歯など口腔内環境の悪化です。虫歯菌が歯の穴の中で増殖すると、不快なにおいを発生させて口臭の原因となってしまいます。まだ永久歯に生え替わっていない年齢の子どもでは、虫歯対策が大変重要ですので、3ヶ月に一度程度を目安に歯医者さんに通って虫歯の予防・早期治療を心がけましょう。

2つ目は、寝ている間の口呼吸です。口呼吸をしていると、口の中が乾燥し、唾液量が少ない状態に陥ります。唾液量が少ないことで口腔内がネバネバし、このネバネバが口臭につながったり、虫歯を促進してしまったりすることが知られています。子どもの時から口呼吸が定着してしまうと、大人になっても直すことが難しいので、子どもの口呼吸を見つけたら、早めに対策してあげると良いでしょう。歯並びの悪さが原因で口呼吸につながっている場合もあるので、小児歯科に相談する方法もありますし、さらに鼻呼吸がしにくくなるような耳鼻咽喉系の病気が隠れている場合もあるので、耳鼻科に相談してみる方法もあります。

子どもの口臭の原因を探り、早めに診断・治療を進められるようにしてあげましょう。

口臭対策にはマウスウォッシュ

口臭は体調に影響を受ける。

ブレスマイルウォッシュの効果を辛口評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

不規則な生活、バランスの悪い食生活を継続していると口臭が気になる。

マスク着用が常識化した現在では、口臭は多くの人が敏感に感じるようになっているはずである。

コロナ禍により生活に制限がさまざまな形で起きて、ストレスが非常に溜まりやすくなっているのではないだろうか。

つまり、負の連鎖が日常的に行われるようになる。

生活、体調のバランスが崩れてしまい、口臭がキツくなる悪循環から抜け出せなくなってしまっているのではないだろうか。

私もマスクを常用するようになってから口臭が気になるようになった。

以降は、マウスウォッシュで口内を濯ぐことを習慣化するよう努力をした。

始めたころは、わすれてしまったりしてなかなか習慣にならなかった。

また、いろいろな製品を試してみた。

最終的には「口臭科学から生まれたNONIO」を愛用するようになった。

価格と使用感の満足度のバランスが、自分に適していると感じたからである。

NONIOのノンアルコールライトハーブミントは、口内に刺激がなくとても快適に使用できる。

もしも、マウスウォッシュを探していて、なにから使えばいいのか迷われている方にはこの製品はおすすめである。