「ヘアケア」カテゴリーアーカイブ

髪の毛を梳かすとかそうしたときに

髪の毛は当然ですが梳かすことになります。これがとても大事ではありますがこのときにどんな櫛を使うのか、ということが大事になりますから忘れないようにしましょう。ここで重要になってくるのはどういう素材の櫛あるいはブラシなどを使うのかということです。

エメリルヘアオイルの効果と私の口コミ体験談!

お勧めできるのは動物の毛です。馬の毛がよかったりしますが、まぁまぁ高価なものでもあります。ですから、豚の毛でも良いです。とにかく髪の毛を梳かすのにはなんといってもブラシをそれなりに良いものにするという事によって髪に対する負担というのを軽くすることができるようになります。髪の毛はとにかく負担をかけないようにするということが重要なのでそういう意味においては様々な負担のかけないようなものを使ったりとか行動をするということが大事です。

紫外線から守るとかそうしたこともよいです。しっかりと帽子をかぶるようにするということも髪の毛にとってはとても重要です。但し、帽子はしっかりと衛生面において注意したほうがよいことではあります。あんまり帽子は洗うことはしないという人が多いですが、それも髪にある意味ではダイレクトにつけるものであるといえますから綺麗にしておきましょう。

短所を長所に変えるには

私はくせ毛が凄く、且つ髪の毛の量が多いので毎朝セットに苦労しています。http://shibugaki.main.jp/

昔から雨の日に頭のボリュームが増えたり、ヘアピンやカチューシャが途中で浮いてくることがざらにありました。さらに美容院では軽く梳いただけなのに、床を見ると普通の人と変わらない量の毛が落ちています。

そんな私が今興味を持っているのが「ヘアドネーション」です。文字通り髪の毛を寄付することを指し、現在日本では都市部を中心に広まっています。先天性や抗がん剤等の副作用により髪の毛がない方々にむけたウィッグ用の毛髪を寄付するという内容ですが、自分にとってのコンプレックスが誰かの役に立つのだと考えると興味が湧いてきています。

以前から母や祖母に「髪の毛分けてほしいわ~」と言われたり、テレビで特集がされていたこともあり、今後機会があればやってみるのもありかなと考えています(現在は肩にかからない長さですが)。勿論活動に賛同している美容院を探す必要がありますが、その手間以上に価値があるのではないでしょうか。

髪を切ることで頭が軽くなりブローがラクになると同時に慈善活動にも参加できるため、こちらを読まれている皆さんも是非ご検討されてはいかがでしょうか。

くせ毛のショートカットは楽してお洒落

くせ毛だと、毛先が遊びやすいのが悩ましいところです。毛先が遊ぶのが心配で、ショートカットにできない人も少なくありません。しかし、40代になると、顔まわりにくせが強く出やすくなるものです。多忙な40代にショートカットは試したい髪型です。くせ毛の人に似合うショートカットはないのでしょうか?

完全レポート!プレミオール21日間スターターセットの効果と私の口コミ体験談!

くせ毛の人がショートカットにする際、トップを短くし過ぎないことが大切です。トップにある程度長さがあると、全体に重さがあるために、くせが強く出過ぎるのを抑えることができます。髪をすく量も少なめにすると、バランスの良いシルエットを保ちやすくなります。

ショートカットにする場合、少し伸びただけで全体のシルエットが大きく変化してしまいます。こまめにカットするようにしましょう。4週間ごとが望ましい間隔です。長くても6週間経ったら、カットしましょう。

くせ毛でショートカットにする場合、くせ毛をあえて抑えないのがお洒落です。くせを生かして、その流れに沿わせてカットすると、個性的なニュアンスが出せます。くせ毛の場合、ボリュームがあるため、そのボリュームを楽しむことが大切です。襟足と後頭部は、くせ毛の場合、特にボリュームが出やすいので、自然な流れを大切にした方がお洒落です。

頭皮、髪の毛の悩み解消!

毎日髪の毛を洗っているのに、フケが出る、頭皮がかゆい。

そんなに年齢もいっていないのに、抜け毛が多いなど、そんな経験はありませんか?

これらの問題はきちんと頭皮が洗えていないのが原因な事が多いです。

特に女性は髪が長い人もいますよね。

そうゆう人は十分泡立てたと思っても、毛先だけが泡立っていて、頭皮まで泡が行き届かず、毛穴の奥まで洗えていないことがあります。

逆に髪の短い男性もシャンプーをあまり泡立てず、液体を手に出し、そのまま髪につけ1分もたたず流してしまうなど、きちんと洗えていない事があると思います。

しっかりとした洗い方は、まず流すところから始まります。

いつもの最初に髪の毛を濡らしたと思った時から更に30秒ほどしっかりと流して下さい。http://www.kicksim.com/
意外と、この流す行為から濡れ方が足りない方が多いです。

頭皮がしっかり濡れていないと泡は浸透せず、指と髪の毛の摩擦で傷つけてしまう事があります。

これはフケの原因にもなります。

十分に濡れたら、次はシャンプーの泡立てです。

今は最初から泡が出るシャンプーもありますが、今回は液体シャンプーを想定してお話します。

髪の量でシャンプーの量を調節してほしいのですが、気持ち多めで出して下さい。

たっぷりの濃密な泡のほうがしっかりと汚れをかきだし落としてくれます。

手のひらにだしたら、適量のお湯を足し、顔を洗うくらいの泡を作り、髪の上に置いてあげて下さい。

そして頭皮の奥に泡が届くよう揉みこんでいきます。

毛先で泡が立っていると全体が泡立っていると勘違いする人が多いですが、鏡で確認すると、頭皮には泡が届いていないことが多いので気を付けて下さい。

なので、慣れるまでは毎回鏡で確認することをお勧めします。

しっかりと両手を使い、耳上から頭頂部へと洗っていきます。

次に手の位置を後頭部の方へ少しずらし、また襟足から頭頂部へと洗っていきます。

次に襟足部分もしっかりと洗い、最後に前髪部分を洗っていきます。

洗い方のコツとしては、指先で洗うのではなく、指の腹を頭皮にしっかりとつけ洗うことです。

美容師さんのように指先で軽く洗うような感じではなく、ある程度力をいれ、しっかりと洗って下さい。

これを毎日続けてると、頭皮に汚れや皮脂が残らず、べたついたり、フケがでたり、がなくなり、抜け毛もへると思います。

髪質改善をやってみました。

昔から髪が広がりやすく、朝きちんとセットしても外に出て風を受けると一瞬でセットが崩れ、ボサボサの広がった髪型に戻ってしまうのが悩みでした。

ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

毎日トリートメントで手入れをして、アイロンで伸ばして綺麗にしていましたが自分の努力では限界があり、本当は結びたくないのにボサボサになってしまうので、仕方なくいつも髪を結んでいました。友達に相談したら、縮毛矯正をすると真っ直ぐになるし、ボリュームも抑えられるとの事でおすすめされ、実際に縮毛矯正を受けてみました。確かに真っ直ぐでまとまりのある髪になりましたが、髪の一部がチリチリになってしまいました。

美容師の腕か原因かはわかりませんが縮毛矯正はその1回きりでやめました。つい最近、美容院で髪のボリュームに悩んでると伝えたら、髪質改善をおすすめしてもらいました。髪質改善とは縮毛矯正とは違い薬を使わないので、髪を痛める事なくボリュームが抑えられるというものでした。

その話を聞いてすぐに髪質改善をやってみたくなり、次回の予約の時にお願いしました。実際に受けてみると、アイロンを使ってないのに真っ直ぐになり、ツヤツヤでボリュームは抑えられ、サラサラの髪になりました。髪質改善の効果の持続は個人差はあるかもしれないが大体2?3ヶ月との事です。髪を痛める事なくボリュームが抑えられてかなり大満足です。絶対リピートします。

縮毛矯正についての悩み

私はもともと癖毛で、それに増して40代という年齢のせいなのか、だんだんと髪の毛にうねりが出てきて、艶がなくなったため、いつもヘアアイロンで伸ばしているのですが、それでも何だかどうしても思うような艶感がでないので、ヘアーオイルをってみたりしましたが、それでも時間がたつとなんだか艶が出ない。。。

ノ・アルフレが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミを暴露します!

そこで意を決して、美容院へ行き、縮毛矯正2万円のコースを申し込んで、二人がかりで美容師さんに薬を付けてもらったて、アイロンで伸ばしながら、縮毛矯正を施していただいたんです。でも、美容室に行ったその日は結構艶がでて満足していたのですが、数か月たつと、髪も伸びてきて、またそのあたりからボワっとうねうねの毛が生えるわけです。。。

なので、その部分をまたアイロンをかけて違和感なくしたりしています。あとは、シャンプーにも縮毛矯正をするときを使うといいますか、ノンシリコンシャンプーを使ってください、美容室で販売しているシャンプやトリートメントがおススメですと美容師さんに言われ、こまめに手入れすることが苦手な私にとっては、高額なシャンプーを買うとや、シャンプーがなくなったら、その為だけに買いに行くというのは、ちょっと億劫だな。。。

と感じてしまいます。結局、思うに40代以上のくせ毛の人にとっては、艶々のストレートヘアーは、かなりメンテナンス費用がかかるのだなと思う今日この頃です。

生まれながらの天然パーマ

23歳社会人女性です。

生まれながらの天然パーマで、捻転毛&剛毛&量が多い…というなかなか扱いにくい髪質に日々悩まされております。

小学校卒業あたりから縮毛矯正でまっすぐに伸ばして誤魔化してきています。

それでも雨の日など湿気の多い日はすぐに広がってしまいます。

将来的にはパーマをかけてみたいなあ、と思いますが、生え際のうねりが邪魔をする…

今は自分に合うシャンプー・ヘアトリートメントを探しています。

今のところはノンシリコン・アミノ酸入りがまとまりやすいかな?と感じて使い続けています!

仕事柄、日中は髪の毛を一つにまとめて結ぶことが多く、なかなかオシャレをする機会がありません…

しかし休日はしっかりと巻いてお出かけを!と思い、巻いて少し固めて出かけるものの、矯正をかけているからかすぐに取れてしまう。

最近はふわふわに巻いているヘアーが羨ましくて、ナチュラルストレートを美容院で行っていただいています。

またヘアカラーでブラウンを入れて軽く見えるように対処しています??

元々の髪色が少しブラウンが入ったような色をしているので、明るくなりすぎてしまうのが難点。

加えてブリーチを入れないとやっぱり色がすぐに抜けてしまって黄色く!

2ヶ月おきにはリタッチしに美容院へ行かないといけないし、でも仕事に行ってるとなかなか時間が取れない…

ストレート+カラー+カットだと最低でも2?3時間はかかってしまいますからね。

私はダメージも気になるので、そこにトリートメントを毎回注文しているので、大体いつも半日はつぶれてしまいます。

髪が多いってどんな感じ?

わたしは生まれつき髪が多く、それが悩みだったりします。

イメージしてもらいやすく言うと、

髪をポニーテールに一つに結ぶと、その束の直径が

ゆうに500円玉を超えてしまうくらいです。

多いんならいいじゃない!

少ないより良いじゃん!と言われるのですが、

髪が多いならではの悩みがあります。

ヘアアレンジがうまくいかない、パーマはおしゃれにならない、などなど

ボリュームを抑えるためには、縮毛矯正やストレートパーマをかけるしかないので、

流行りのゆるっとまとめ髪や外国人風パーマなどは手が出したくてもなかなか出せないのが現状です。

初めてパーマをかけた時、

あまりにおばさんのようで、その場ですぐにストレートパーマをかけてもらいたくなるくらいでした。

それ以来、トラウマになり、パーマはしていません。

あとは、毎日のことで面倒なのが、

髪を乾かすのにとっても時間がかかってしまうこと。

普通の髪の量の方に比べて、乾かすのに倍近くかかってしまうため、髪を乾かすだけでも腕がだるくなったり、なかなかの重労働です、、、。

今は、美容師さんが色々な技で髪を軽く見せたり

短くても可愛い髪型があったりと、

髪が多くてもチャレンジできる髪型やアレンジも増えてきましたが

その分、定期的なメンテナンスも必要なので

やはり面倒なことが多いです。

年を取るにつれて、髪が多くてよかったと思えればいいのですが、残念ながら

今のところはそう思えることはまだないですね。笑

美しいストレートの髪に憧れる

私は自分の髪の毛が大嫌いでした。どこが嫌いかと言われれば、まずくせ毛です。

雑誌に写る子供のようなふわふわとした可愛らしいウェーブではなく、グネグネとした硬くて太くて汚らしいくせ毛です。小学生の時は女の子は誰でもお姫様のようなロングの美しいストレートの髪に憧れるものですが、私はくせ毛で汚らしく髪が膨張してました。

しかたなく、いつもショートカットです。赤ちゃんのころの自分の写真を見ると、生まれた瞬間から短い髪がグルングルンでした。大仏です。私の祖母と全く同じでした。つまり遺伝です。おまけに髪の量が異様に多いので美容院でシャンプーを他の方はワンプッシュなのに、私だけスリープッシュぐらいします。カットを頼むと、私の椅子の周りだけ人の二倍ぐらい毛が落ちてます。美容院に行くのが嫌になります。嗚呼、私はグルングルンの剛毛くせ毛に体のすべての栄養を吸い取られて生きていかないといけないんだわ、と思春期のときは絶望して過ごしたものですが、美容師の方が教えてくださいました。

「縮毛矯正があるんだけど、試してみない?」そこから私の人生は180度変わりました。グルングルンのくせ毛が縮毛矯正をすることで、憧れの真っすぐなストレートの髪になるのです。考えた人、マジで神。それからは、中学高校大学、社会人になって結婚するまでずっと縮毛矯正です。

寝ぐせもつかず朝もとっても楽ちんです。ある時、テレビで黒人の女性が日本人美容師の縮毛矯正の技術によりチリチリバーマをロングのストレートの髪に変身させ「アメージング!!!!」と号泣してる姿を見ました。わかるー!めっちゃ、わかるー!縮毛矯正はそれだけ悲しみに暮れる多くの剛毛くせ毛女性を救済してきたのです。今日も私は人類の英知・縮毛矯正でサラサラになったロングのストレートの髪を楽しんでます。

ストレートヘアでも悩みます。

私は黒髪ストレートヘアさらに艶がありサラサラの髪の毛を褒められることが多く私の自慢の髪の毛でもありました。

高校生時代、プールの授業後や梅雨の時期はみんな髪のうねりやパサつきで悩んでいるのに対し、プール後何もヘアセットをしなくてもストレート、梅雨時期は湿度でサラサラで髪に対して悩みなどありませんでした。

高校卒業しヘアカラーをし専門学校へと進学しました。ヘアカラーをしたら髪の毛をクルクルに巻いてふんわり女子風に仕上げたいという思いがありました。専門学校登校初日のことです、いつもより早起きしてクルクルに髪の毛を巻き始めました。

いい感じに仕上がり家を出たんですが、その日は強風でなんと強風を受けた私の髪の毛は駅に向かうまでにストレートに戻ってしまいました。自分のコテだけではカールが弱いのかなと思いパーマを当てることにしました。

美容院へ行きパーマを注文すると美容師さんは私の髪質をみて少し困っていました。元々ストレートがきついからパーマは当たりにくいけどいいですかと確認されました。私は了承しパーマをかけてもらいましたが、次の日の朝自分でヘアセットをすると全然パーマを再現出来なかったんです。

美容師さんからストレートの方はパーマが取れやすいとは聞いていましたが、本当に1か月も持ちませんでした。ストレートヘアが強いことによってこんな悩み事が出てくると思っていませんでした。