「ヘアケア」カテゴリーアーカイブ

生まれながらの天然パーマ

23歳社会人女性です。

生まれながらの天然パーマで、捻転毛&剛毛&量が多い…というなかなか扱いにくい髪質に日々悩まされております。

小学校卒業あたりから縮毛矯正でまっすぐに伸ばして誤魔化してきています。

それでも雨の日など湿気の多い日はすぐに広がってしまいます。

将来的にはパーマをかけてみたいなあ、と思いますが、生え際のうねりが邪魔をする…

今は自分に合うシャンプー・ヘアトリートメントを探しています。

今のところはノンシリコン・アミノ酸入りがまとまりやすいかな?と感じて使い続けています!

仕事柄、日中は髪の毛を一つにまとめて結ぶことが多く、なかなかオシャレをする機会がありません…

しかし休日はしっかりと巻いてお出かけを!と思い、巻いて少し固めて出かけるものの、矯正をかけているからかすぐに取れてしまう。

最近はふわふわに巻いているヘアーが羨ましくて、ナチュラルストレートを美容院で行っていただいています。

またヘアカラーでブラウンを入れて軽く見えるように対処しています??

元々の髪色が少しブラウンが入ったような色をしているので、明るくなりすぎてしまうのが難点。

加えてブリーチを入れないとやっぱり色がすぐに抜けてしまって黄色く!

2ヶ月おきにはリタッチしに美容院へ行かないといけないし、でも仕事に行ってるとなかなか時間が取れない…

ストレート+カラー+カットだと最低でも2?3時間はかかってしまいますからね。

私はダメージも気になるので、そこにトリートメントを毎回注文しているので、大体いつも半日はつぶれてしまいます。

髪が多いってどんな感じ?

わたしは生まれつき髪が多く、それが悩みだったりします。

イメージしてもらいやすく言うと、

髪をポニーテールに一つに結ぶと、その束の直径が

ゆうに500円玉を超えてしまうくらいです。

多いんならいいじゃない!

少ないより良いじゃん!と言われるのですが、

髪が多いならではの悩みがあります。

ヘアアレンジがうまくいかない、パーマはおしゃれにならない、などなど

ボリュームを抑えるためには、縮毛矯正やストレートパーマをかけるしかないので、

流行りのゆるっとまとめ髪や外国人風パーマなどは手が出したくてもなかなか出せないのが現状です。

初めてパーマをかけた時、

あまりにおばさんのようで、その場ですぐにストレートパーマをかけてもらいたくなるくらいでした。

それ以来、トラウマになり、パーマはしていません。

あとは、毎日のことで面倒なのが、

髪を乾かすのにとっても時間がかかってしまうこと。

普通の髪の量の方に比べて、乾かすのに倍近くかかってしまうため、髪を乾かすだけでも腕がだるくなったり、なかなかの重労働です、、、。

今は、美容師さんが色々な技で髪を軽く見せたり

短くても可愛い髪型があったりと、

髪が多くてもチャレンジできる髪型やアレンジも増えてきましたが

その分、定期的なメンテナンスも必要なので

やはり面倒なことが多いです。

年を取るにつれて、髪が多くてよかったと思えればいいのですが、残念ながら

今のところはそう思えることはまだないですね。笑

美しいストレートの髪に憧れる

私は自分の髪の毛が大嫌いでした。どこが嫌いかと言われれば、まずくせ毛です。

雑誌に写る子供のようなふわふわとした可愛らしいウェーブではなく、グネグネとした硬くて太くて汚らしいくせ毛です。小学生の時は女の子は誰でもお姫様のようなロングの美しいストレートの髪に憧れるものですが、私はくせ毛で汚らしく髪が膨張してました。

しかたなく、いつもショートカットです。赤ちゃんのころの自分の写真を見ると、生まれた瞬間から短い髪がグルングルンでした。大仏です。私の祖母と全く同じでした。つまり遺伝です。おまけに髪の量が異様に多いので美容院でシャンプーを他の方はワンプッシュなのに、私だけスリープッシュぐらいします。カットを頼むと、私の椅子の周りだけ人の二倍ぐらい毛が落ちてます。美容院に行くのが嫌になります。嗚呼、私はグルングルンの剛毛くせ毛に体のすべての栄養を吸い取られて生きていかないといけないんだわ、と思春期のときは絶望して過ごしたものですが、美容師の方が教えてくださいました。

「縮毛矯正があるんだけど、試してみない?」そこから私の人生は180度変わりました。グルングルンのくせ毛が縮毛矯正をすることで、憧れの真っすぐなストレートの髪になるのです。考えた人、マジで神。それからは、中学高校大学、社会人になって結婚するまでずっと縮毛矯正です。

寝ぐせもつかず朝もとっても楽ちんです。ある時、テレビで黒人の女性が日本人美容師の縮毛矯正の技術によりチリチリバーマをロングのストレートの髪に変身させ「アメージング!!!!」と号泣してる姿を見ました。わかるー!めっちゃ、わかるー!縮毛矯正はそれだけ悲しみに暮れる多くの剛毛くせ毛女性を救済してきたのです。今日も私は人類の英知・縮毛矯正でサラサラになったロングのストレートの髪を楽しんでます。

ストレートヘアでも悩みます。

私は黒髪ストレートヘアさらに艶がありサラサラの髪の毛を褒められることが多く私の自慢の髪の毛でもありました。

高校生時代、プールの授業後や梅雨の時期はみんな髪のうねりやパサつきで悩んでいるのに対し、プール後何もヘアセットをしなくてもストレート、梅雨時期は湿度でサラサラで髪に対して悩みなどありませんでした。

高校卒業しヘアカラーをし専門学校へと進学しました。ヘアカラーをしたら髪の毛をクルクルに巻いてふんわり女子風に仕上げたいという思いがありました。専門学校登校初日のことです、いつもより早起きしてクルクルに髪の毛を巻き始めました。

いい感じに仕上がり家を出たんですが、その日は強風でなんと強風を受けた私の髪の毛は駅に向かうまでにストレートに戻ってしまいました。自分のコテだけではカールが弱いのかなと思いパーマを当てることにしました。

美容院へ行きパーマを注文すると美容師さんは私の髪質をみて少し困っていました。元々ストレートがきついからパーマは当たりにくいけどいいですかと確認されました。私は了承しパーマをかけてもらいましたが、次の日の朝自分でヘアセットをすると全然パーマを再現出来なかったんです。

美容師さんからストレートの方はパーマが取れやすいとは聞いていましたが、本当に1か月も持ちませんでした。ストレートヘアが強いことによってこんな悩み事が出てくると思っていませんでした。