「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

ダイエットにはやっぱり食事と運動

できるだけ簡単に痩せる方法をずっと模索してきました。でも、食べることが大好きで、昔から運動する習慣がないので運動は苦手…そこでダイエットするために少しだけ習慣を変えることにしました。

まず食事ですが、甘いものが大好きで毎日かなりの量食べていますが、気が向いた時だけ我慢しました。また、夜のデザートは我慢して、夜ご飯は野菜と豆をたっぷり入れたスープに置き換えてみました。毎日は飽きてしまうので、週の半分、夜ご飯をスープに置き換えました。

評判どおり?グラマラスパッツを購入して着用した私の口コミ&評価!

また、運動は続きませんが、歩くことは大好きだったので、通勤時間を活用しました。通勤の一駅前で降りて、会社まで歩く、帰りも同様に一駅前で降りて一駅分歩きました。休日出かける時も通常より早く家を出て、可能な限り歩きました。

休日は大体1日2万歩歩きました。オシャレをしている日もスニーカー持参でとにかく歩きました。歩く時の姿勢にも気をつけて、背筋を伸ばしていっぽを大きく歩きました。この食事とウォーキングにより、そこまで苦痛に感じることなく半年で3キロ落とすことができました。ま さらにその後食べ過ぎてしまった時もリバウンドせず、維持することができているので効果ありかなと思います。

ダイエット食べすぎ予防

ダイエットをしたくても、つい食べ過ぎてしまう。
そんな人におすすめの
カロリーが控えめで、しっかり食べても平気なダイエットを紹介します。

グラマラスパッツ

目次
1りんご
2サラダ
3まとめ

1りんご

りんごを食べるダイエット方法は、ご飯を食べる前にあらかじめ、りんごをひとつ食べておくとドカ食いを防ぎやすく、摂取カロリーを抑えることができます。

りんごひとつでは足りずに、いつも通りの量を食べてしまうのであれば、ふたつほど食べればご飯を食べる量を抑えられるはずです。

またりんごの皮は捨てずに、そのまま食べた方がポリフェノールを多く取れ、整腸効果にいいようです。
りんごは果物の中でも比較的カロリーの低い果物でダイエット向きです。

2サラダ

りんごダイエットと同じで、ご飯の前にサラダや野菜を食べておくことで、お腹が膨れて、ご飯をいつもより少ない量しか食べなくなるので、ダイエットにつながります。

ただイモ類はカロリーが高めなので、ダイエット中は控えたほうが良さそうです。

ドレッシングもカロリーが高いものがあるので、低カロリーのものを選ぶといいですね。
ノンオイルドレッシングで、低カロリーと表示されているものだと間違いがなさそうですね。

3まとめ

ダイエットでは、そのままご飯を食べていたら、食事の回数や食事の量を制限しないと行けなくなってしまうので、長く続けられずに挫折しやすそうです。

あらかじめ食事の前にりんごやサラダなど、カロリーが低く、たくさん食べても平気なものであれば、長く続けられそうですよね。
体にも良さそうですし、サラダ、りんごダイエットを日常生活で、少しでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

じっくりダイエット

40歳の子育てパパです。グラマラスパッツには副作用がある?

30歳になるまでは痩せ型だったのですが、何も気をつけなかった結果、67kg、顔はアンパンマンのように丸くなり、お腹は妊娠3ヶ月のようになりました。

去年の服を着ることができなくなり、子供からは腹が出ていると馬鹿にされ、一念発起。ダイエットを始めました。

ダイエットを始めてから約1年で、61kgまで減量し、会う人から「痩せたね」と言ってもらえる様になりました。

やった事はシンプルです。

①甘い飲み物を飲まない

②筋トレ

以上の2点です。

① 甘い飲み物を飲まない

これは簡単です。日々摂取する飲み物は甘いものを避ける事。主に水かお茶。コーヒーも無糖。それだけです。

内臓脂肪が出来る原因は、砂糖の摂取が原因です。砂糖は自然界では滅多に出会いません。果物などに含まれる果糖ぐらいです。そもそも人体が必要としていないのです。

甘い飲み物には大量に砂糖が含まれています。それを摂取しないだけで非常に効果があります。

②筋トレ

これは、コツコツと続けることが肝心です。

腹筋、腕立て、下半身、背筋のトレーニングを行い、次の日は筋肉を休ませて超回復を狙うことで、筋肉量を増やします。それで代謝をあげて、日常の活動で脂肪を燃焼させることで、痩せる事が狙いです。

これでじっくりダイエットを成功させました。