「スキンケア」カテゴリーアーカイブ

皮脂にいつまでも悩み続けている話

20代女性です。肌のお悩みは毛穴の開き、ニキビ、ニキビ跡、くすみ…。あげるときりがないのですがその中からひとつ、皮脂について書いてみようと思います。中学生の頃から顔の皮脂に悩み続けています。皮脂のせいだと思うのですが、ニキビも絶えません。

http://www.hemingwayyachtclub.org/

メイクをしても数時間後には皮脂でベタベタになります。皮脂=脂性肌だと思い、さっぱりとしたスキンケアアイテムを使ってみると、なんとなく肌に浸透していないような、肌の奥が乾いているような感覚になってしまいます。ネットで調べてみると、脂性肌だと思っていた人が実はインナードライだったということがよくあるようです。

そこで、私も保湿をしっかりしてみようと思い、しっとりめの化粧水を重ね付けし、乳液のあとにはクリームも塗ってみました。すると確かに保湿されている実感が得られます。ところが、数時間後には顔が皮脂でベタついてきてしまいます。

朝起きると必ずと言っていいほど顔がベタベタです。結果、何も改善されませんでした。これまで化粧水や乳液をたくさん試しましたが、これといって効果は得られていません。やはりもっとお金をかけて高いものを買わなければいけないのか!?(今まではプチプラの中で口コミのいいものをたくさん試しています。)もしくは、規則正しい睡眠や食生活を送れていないことが要因でしょうか。(これが一番の原因な気がします。)どうにか体質改善したいものです…。

赤ら顔・酒さを治したい!

10代の頃から悩まされてきた赤ら顔。

ポラッシュを辛口評価!実際に使用した効果と私の口コミ!

特に冬に暖房の効いた室内に入ったときには、もう真っ赤になります。本当に恥ずかしくて、必死で冷たい手で頬を冷やしたりしてました。だからか冬はずっと好きじゃありません。

そして、お酒を飲んで酔っ払ってないのに真っ赤。温かい食事をしたときも真っ赤。色々勘違いされてしまうのにも慣れました。

元々肌が弱く、アトピー体質だし、ニキビも出来やすかったし、すぐシミも出来ちゃうし、キレイなお肌の人がずっと羨ましかったです。

大人になってからはメイクで隠すことは出来ますが、だからこそスッピンで人前に出ることはできなくなりました。

そして、40代になってこのコロナ禍、目や鼻、口の周りなどにポツポツした赤い水疱のようなものが出てきました。マスクの刺激かなぁ、花粉症からかなぁ、それとも帯状疱疹?と思っていたのですが、皮膚科を久々に訪れてみると、酒さだということが判明…。赤ら顔、悪化しちゃってたみたいです(涙)。どうしたら良いのでしょう。皮膚科ではビタミン剤や塗り薬を処方されましたが、一時的には治ったとしても、一生この赤ら顔や酒さと付き合っていかなくてはならないのでしょうか?

取り敢えず気持ちを切り替え、今までは刺激少な目のスキンケア商品を選んで赤ら顔よりはシミやくすみのためのケアをしてきましたが、これからは赤ら顔に特化したスキンケア商品を探してみてトライしてみようかと思います。

マスクと大人ニキビ

私は30歳あたりから、あご周りのいわゆる大人ニキビが定番となりました。効果あり?透輝美の販売店での市販状況や私の口コミなどをご報告!

大人ニキビ向けのスキンケアをネットで探しては試し、通常サイズを使い切るまでは頑張って効果を待ってみたこともあります。

ニキビに直接塗る塗り薬も、本当にたくさん試しました。

しかし効果があると思えたものはなく、体の内側からも変えなくてはいけないんだなと痛感しました。

なぜなら私はニキビの天敵、チョコレートとスナック菓子と夜更かしが大好きだったからです。

しかしもちろん好きなお菓子は簡単にやめられず、意を決して皮膚科に行きました。

先生になにか余計な事を言われないかが面倒で、今までなんとか市販品でどうにかできないかと思っていたのですが、ついに諦めました。

受診してみると案の定、普段から触る癖はないか?など聞かれ、食事で気を付けることなどがまとめられた冊子、そして塗り薬が出されました。

やっぱり日常生活変えないとだめかーと思いながら、初めて使った医療用の治療薬がなんと、少しだけしつこいニキビに効いたのです。

とてもうれしかったです。

そんな中、コロナが蔓延しマスク生活がスタート。

奇麗になりかけていた肌もまだニキビ肌に。

以前は効果のあった塗り薬も、マスクの中では効果が激減。

しかし思いました。

マスクをしていると、コンプレックスのあご周りが隠せている!

なんだか自信がわきました。

マスクをするようになってひどくなったあご周りのニキビと、マスクをするようになって沸いた自信。

ちょっとだけ、マスクこのまま付けていたいなーなんて思ってしまったのです。

もちろん、コロナの終息は切に願っています!

私のお肌の悩みはほうれい線が目立つことです。

私の今のお肌の悩みはほうれい線が目立ってしまうことです。特にここ最近マスクで顔が隠されていますが、やっぱりそれなりにいろいろと感じるところがあります。それにいろいろと大変だなと思うことが多くて中なか思い通りにいくことがなくて困っています。

http://www.wuctrikalmar2018.com/

正直言ってほうれい線は女性が年を取っていく際に出てくるものだと思っていますがやっぱりなんだかなと思うことが多いです。それよりも私はなんとなくいろいろといい状態いならないことが多いためにやっぱりそれなりにいろいろと大変だと思うことが多いのです。

正直私はほうれい線が出てきてしまうと個人的にもいろいろと嫌だなと思ってしまうことが多いのです。

なので私はあまりいい状態ではないので困っているというのが本音です、もう少しだけいい状態になればきっと私の人生も晴れやかになるんじゃないかなということを感じています。今しばらくいい状態をキープできるように頑張っていきたいなということを感じています。少しずつ少しずつ良い状態をキープできればいいなと思います。そのためにはほおをあげるという作業をしっかりとやっていこうと思います。

そうすることによって毎日そういったことができるようになるんじゃないかなということを感じています。

どうすれば・・・ニキビとの戦い

20代半ば頃から急にニキビが出来るようになりました。ととのうみすとの効果と口コミ体験談!最安値で購入可能な通販サイトは?

顎周りには、常にニキビが出来たり消えたりの繰り返し・・・もちろん皮膚科にも何度も行きましたが、同じような薬をいつも処方されるだけ。

皮膚科で処方された漢方も全く効果なし。ある時期は皮膚科荒らしかのように、複数の皮膚科を彷徨っていました。

ある皮膚科では、「ホルモンバランスが原因かもしれない」と言われ、(たしかに生理前に特にニキビがひどくなっていた)

初めて低量ピルを処方されました。しばらく飲み続けたところ、まさかの体重が8キロ増えるという、恐ろしい結果になりました。

たしかに低量ピルを続けていたとき、ニキビは少しおとなしかったですが、体重増加が恐怖だったため、ピルはすぐやめました。

そして30代になり、突然頬にニキビが出来始めました。皮膚科に行ってもやはり同じような薬を処方されるため、もうお手上げ状態です。

いったい何が原因なのか、本当にホルモンバランスのせいなのか、もしかしたら食べ物のアレルギーなのか、化粧水が合ってないのか、

毎日鏡に向かいながら原因となり得る要素を考えていますが、未だにわかりません。

肌に自信がないと、外出するのも億劫になりがちです。

しかしあきらめたくないので、今日も私は原因の追求と、良い皮膚科探しを続けています。

なんとかなりますように・・・。

30歳を過ぎて感じる肌の変化

よく、20代後半から肌質が変わると聞きますが、本当にその通りです。
私の場合、肌質の変化をひしひしと実感したのは28歳頃からでした。
元々、肌が白く敏感肌&乾燥肌のため子供のころから本当に肌トラブルに悩まされてきました・・・

ヴィオテラスHSCセラムの口コミと効果を暴露!最安値で購入できる通販サイトも紹介します!

皮膚科には数えきれないほど、お世話になりました。
特に春と秋の季節の変わり目に、顔に赤みや痒みがでていたのですが大人になるにつれて症状が治まってきました。
「やっと肌の悩みから解放される!!」と思いだした20代半ばでしたが、数年でまた新たな肌トラブルに見舞われました。

今まで、出来たことのなかったにきびのようなものが顔にできたのです・・・
一度ではなく、二度三度と出現するようになったため、皮膚科に行くと「乾燥肌とオイリーな肌が混合している」とのことでした。
今まで使っていた化粧品も合わなくなり、どう改善していけばよいのかと悩みました。

お菓子を少し控えてみたり、保湿を心がけたりといろいろと行ううちに「セラミド」という成分が自分の肌には合っていることに気づきました。
そこからは、吹き出物や乾燥肌も落ち着き何とかコントロールできています。
人によって、化粧品の成分も合わないものがあるようなので一度きちんと肌診断をサロン等で受けてみたいなと思っています。

肌のシミは油断大敵!あとの祭り

10代の頃、時代は焼けた素肌、青い海、白い砂浜、なびくロングの栗色髪

ビューティーオープナージェルの効果

そんなものがお洒落に流行っていました。泳げないけど海が大好きで毎年夏には海水浴。主に日光浴が多かったけど、日焼けした肌に憧れ、ひたすら体に日焼けオイルを塗る。顔にも塗る。塗りたくる。その繰り返し。

今なら何をそんなに日焼けをするのかわからないくらい肌を焼いた。

海外旅行で南の島に行く。もちろん日焼けオイルはコパトーン。甘ったるい匂いに満足しながら私の肌は黒光りしていた。チョコレートのようだった。

そして現在、過去のツケがまわってきた。顔にほくろが多数出現。体にも出現。

時代は美白ブーム。当然顔のシミやらほくろが気になってきた。

素肌の綺麗さに憧れ目指せ素肌美人と、ネットで記事項をあさる毎日。

人幹細胞美容液、卵殻エキス美容液、シミとり美容液なるものを探し出し

これは良いかなと思うものを購入してみる。肌の状態は以前よりかはザラザラから

シットリとしてきたけど、シミ落ちないぞ。ほくろなんてビクともしない。

5000円の商品じゃダメなのか、10000円の商品ならいいのかと、でも予算の関係もあるし、悩みながら目下もっと良い商品はないかと毎日美容液の広告と

にらめっこしています。

私の悩みは顔や頭皮のテカり

私は55歳の男性ですが、私にも肌の悩みがあります。それは、肌のテカリです。シロイストは評判以上?私の口コミと効果を完全暴露します!

もともと、汗をかきやすい体質で、特に顔はいつもしっとりしているというか、どちらかというとベタベタとしています。テカリを取る、「油取り紙」をいつも携帯していて、使っていますが、特に朝の通勤ラッシュの時には、汗をかいてしまって、たくさんの油取り紙を使用するので、いつも午前中で無くなってしまい、会社の売店で買わざるおえない状況です。油取り紙も、そこそこ質の良いものを購入すると、500円近くしますので、1日に二つ使用するとなると、1,000円もかかってしまいます。

そして、私は喫煙もするので、昼食代やコーヒー代などを含めると、1日に3,.000円くらい使ってしまって、お小遣いが足りない状況です。私が一番悩んでいるのは、頭が薄毛になってきたため、おでこや透けた頭皮もテカって見えることです。

特に夏などは、頭皮が日焼けすることもあり、真っ赤にテカるハゲ頭は自分で見ても笑ってしまいます。妻にも大爆笑されました。汗っかきでテカリ症の対策は全く見つかりませんが、とりあえず、水分補給を控えめにすれば汗をかく量が少なくなるのではないかと信じて、対策を続けています。

後悔は先に立たないもの

10代、20代の、まだお肌がピチピチだった頃、年上の女性たちから口酸っぱく言われていた言葉がある。ライスビギンを3ヶ月間使った効果

日焼け止めは必ず塗りなさい、将来シミになるわよ。

女性なら誰しも、1度は言われたことがある言葉ではないだろうか。

しかし、若さというのは無謀なもので、そんな言葉は寄せつけないのである。

その言葉の意味に気づくのは30を過ぎたあたりから、40近くなると、ちゃんと聞いておけばよかった、なぜもっと強く忠告してくれなかったのだろう、とさえ思うようになる。

髪の毛ににポツリポツリと見慣れなかった白髪があらわれ始める頃、顔にもポツリポツリと見慣れないしみがあらわれ始める。

そして、世の中に美白化粧品があふれる理由を知るのである。

風邪をひいてもなかなか治らない、虫刺されの跡がいつまで経っても消えないように、代謝の悪くなった肌のターンオーバーは遅く、毎日美白化粧水を使っても、美白美容液を塗り込んでも、インナーケアに力を入れても、1度できてしまったしみはなかなか取れないのである。

そして、どれだけ肌が綺麗であっても、しみ1つあるだけで、年齢を感じさせてしまうことにため息が出るのである。

今や、お金があれば、しみなんてレーザーで簡単に取れる時代ではある。

しかし、それでも私は今の10代、20代の娘達に言いたい。

日焼け止めは必ず塗りなさい、将来しみになるわよ。

後悔先に立たずって言うでしょ、経験あるでしょ、と。

しぶといニキビとおさらば

私は40代主婦です。高校生くらいからニキビが出来だしたので、まずは洗顔を丁寧に、そして髪の毛が顔にかからないように後ろでひとつ結びをし、化粧水はアクネ用のものを使用。

モイスポイント

日によって良くなる日もありますが、少しお菓子を食べすぎた、運動不足、ストレスなどですぐにニキビが復活。
色々調べたり、薬用のものを使用したりして良くなってもまたすぐにニキビが出てきます。
特に生理前のアゴに出来るもの、最近はマスクのスレによるほほのニキビがひどいです。

皮膚科に行こうか悩んだりもしたのですが、そこまでではないと思ったり。
最近、某通販サイトでたまたま安売りをしていたニキビ用の薬があったので、ダメ元で注文してみました。
そして、一週間ほどたった頃から「あれ?あと少しで生理が始まるのにあごにニキビが出来ていない」と思いました。

そして、頬にも塗っていたところ、少しずつニキビが減っています。
まだストレスなどでたまにニキビは出来るのですが、前ほどニキビが気にならなくなってきました。

そんなに高いお薬ではなかったし、今までどんな薬を塗ってもほとんど効果がなかったので期待していなかっただけにびっくりです。
まだ薬を塗りはじめてそんなに期間がたっていないので、今後どうなるか楽しみです。
そしめ、ニキビが出なくなったら今度はしみ改善に取り組みたいです。

肌の老化はいつから始まる

肌の老化はいつから始まるのだろう。同じ年でも肌が綺麗な人もいればそうでない人もいます。年をとるごとに肌に張りがなくなり、しみやしわができ、毛穴が開いたり、ニキビ跡も治らないというように、肌の悩みは尽きません。

ラントゥルースは効果あり?私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

「25歳はお肌の曲がり角」と聞いたことが一度はあると思います。でも実際は10代後半から始まっています。新陳代謝が活発なのは18歳くらいまでで、それからは気が付いてはいないかも知れませんが肌の老化が始まっているのです。若いときはお肌もピチピチもちもちで、悩みがない人は特に何もしていないと思います。そこで差が出てくるのです。お肌の老化の原因は、紫外線・乾燥・酸化だと言われています。若いときからきちんとケアしておくことが大切です。

紫外線は帽子を被ったり、日傘をさしたり、日焼け止めをしたりすることで過度に浴びることを防ぐことができます。乾燥は洗顔のしすぎややり方に気を付けて、基礎化粧品で保湿ケアを行います。またエアコンで乾燥するので、ミスト化粧水などで保湿すると良いでしょう。酸化とは「さびる」ということです。酸化は喫煙や呼吸やストレスなどが原因で起こります。呼吸は常にしているものなので防ぎようがありません。

酸化を防ぐ食べ物(トマト・にんじんなど)の摂取を心掛け、規則正しい生活をしてきちんと睡眠を取り、ストレスをためないようにしましょう。

赤みのニキビは早めに治すこと

赤みのニキビ跡というのがとってもネックです。ニキビ自体はそこまで悪いわけではないのですが、きついこともあったりします。強い炎症が長引くことによって、それが強く跡に残ってしまうことがあっりします。

http://www.eastafricaogs.com/

治すときにアクネ菌を殺菌するわけですが、ダメージを受けた組織を修復するときに毛細血管が広がってしまうのです。そうしますと赤い斑点や肌全体が赤くなる場合があったりします。そうしたところがありますから、治った後もこの赤みだけが残った状態があったりします。それが怖いのがニキビなのです。自然経過で治ることの方が多いです。そちらのほうが多い、ということでもあります。

しかしながら徐々によくなるけれど、強い赤みが残ることがあります。数カ月持続してしまうこともあります。舌に美容によろしくないということになりますけど治す時には一気に強い薬で治すというのではなく徐々に直すということもしなければならないわけですが、そのあたりは按配が大事であるといえるでしょう。肌の回復というのはそれなりに時間がかかりますし、そもそも不具合が出ないように生活習慣とか肌のケアなどをするようにしましょう。それこそがまずは最善となることでしょう。

おそらくコリン性蕁麻疹

今はだいぶ落ち着いたが、少年時代は部活などの運動はもちろん、刺激のあるものを食べると蕁麻疹で痛痒くて大変だった。様々な民間治療をしていたのだがいつの日にか蕁麻疹が出なくなっていた。コリン性蕁麻疹は早年期に多いと聞いたことがあるので年齢で解決してしまったというオチだろうと思うのだが当時症状を緩和するためにやっていたことを記述しておこうと思う。あくまで自己責任でお願いします。

nicoせっけんは効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

・血流改善…運動やサプリメント(ナイアシンなど)バランスの取れた食事(腸内環境なども症状に関連する?)

・冷却…患部が麻痺するので緩和される

・掻く…やってしまうと思う。なるべく指の腹などでやるようにしていた

・保湿…個人差あるとおもうが自分は乾燥も相まっていたようで化粧水などを使うようになると緩和された

・無我の境地…策ではなく思考だが諦めて受け入れてしまう。意識を別のものに向ければ案外気にならなくなる。色々な治療しても最終的にはここに至る。

アレルギーなどもそうだが個々人、様々な悩みがあると思う。

コリン性蕁麻疹は私診で判断したもので正確には誤っているかもしれない。

同じような問題を抱えていて通院しても改善が見られないのであれば上記の方法を試してみてほしいと思う。

アンチエイジングの効果を出したい

年齢と共に肌の悩みが増えてきました。若い頃からアウトドア派で日焼けが多く、きちんと日焼け対策や美白ケアはしてきたつもりでした。モイスポイントの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

ですがふと気が付くとそばかすが増えていつの間にか広いシミになっていて、美白ケアもあまり意味がなかったのかとさぼるようになりました。

屋外で過ごす時間は減り日焼けの悩みは少なくなったのですが、代わりにしわが気になるようになってきました。これもスキンケアをさぼったつけで肌の乾燥なども原因かと思います。またお手入れをきちんとしようと思い化粧品を選びましたが、主婦である身であまりお金もかけられません。

ドラッグストアで手ごろなアンチエンジンぐ化粧品を購入しました。手っ取り早くしわ伸ばし効果のあるクリームが良いと思い使ってみることにしました。

目尻のちりめんじわや口元のほうれい線に塗り込むようになっています。

毎晩クリームを塗りこんで1か月ほど経ちましたが、特に変化は感じませんでした。季節が冬に向かう中で肌の乾燥がひどくなり、クリームの浸透も良くないようです。洗顔で古い角質を落として化粧水で保湿をした後にクリームを使うようにはしているのですが、なかなか効果を実感できずにいます。それでもまたケアをやめてしまうとしわが一気に深くなるのかと、今できる範囲でのお手入れを続けようと思います。

正しい知識が必要

私はニキビが出来やすい肌をしています。今はきれいになったけど、中学時代はかなりひどくて毎日鏡を見るのが憂鬱でした。その時はとにかく皮脂を洗い流さないといけないと思って洗顔にはかなり気を使っていました。それ自体は悪くなかったと思います。

アスハダの最安値通販は?

だけど、あの頃の私は自分の肌の最も重要な特徴に気が付いていませんでした。私はフケが出やすい頭皮をしていて、冬になると手の甲が乾燥してひどいときにはひび割れて出血するという乾燥肌の典型的な症状に悩まされていました。

ところが、その時の私は乾燥してればニキビなんか出来なくなるから大丈夫と思って大して保湿もせずにいました。乾燥もニキビの原因になることを全く知らなかったのです。もちろんそれで肌がきれいになるはずもなく、私は大人になってもニキビに悩まされ続けました。正直何とかしたいという気持ちがあったんですが、私の姉も母もニキビが出来やすい肌をしていたのでこれは遺伝だから仕方ないのでは?と思って半分諦めていました。

だけど、ある時乾燥もニキビの原因になるという噂を聞いてその情報が本当か気になった私はいろんな情報を集めて周るのと同時に自分の肌に向き合って自分の肌に合ったケアを実践しました。その結果、乾燥肌が改善されてニキビも前よりも出来なくなりました。やはり何においても正しい知識は必要です。

遺伝や環境のせいにする前にまず自分の肌と向き合いましょう。

野菜の色で様々な健康効果が期待できます。

野菜の色にスポットを当てて、そのいろいろな色に私たちを健康にしてくれる、さまざまな成分が含まれていることを紹介します。

ラントゥルースは販売店で市販されている?話題の美容液の購入方法から効果口コミまでを全暴露!

緑や紫、オレンジなどの野菜の色の成分によって、私たちにどのような健康効果があるのか?について調べて、書いてみたいと思います。

まずは、緑色について見てみたいと思います。緑色と聞いてイメージするのは、ホウレン草やキュウリ、レタスなどがありますね。目にも鮮やかな緑色ですが、緑色にはどのような健康効果があるのでしょうか?緑色は、葉緑体に含まれる光合成色素で「クロロフィル」という名前が付いていて、このクロロフィルがもたらす、体への健康効果は体をリラックスさせたり、発ガン予防効果が期待できることは確かだそうです。

加えてコレステロール値を下げる、貧血の改善、消臭と殺菌、口臭予防、そして最近、なにかと話題のデトックス効果もあるそうです。この前、ガムを買おうとコンビニで見ていたら、クロロフィル入りのガムが売っていました。

次に、オレンジですが、どのような健康効果があるのでしょうか?オレンジと聞いてイメージするのは、ニンジンやカボチャ、マンゴーなどですね。

オレンジ色の色素は2種類あり、「β(ベータ)カロテン(プロビタミンA)」と「ゼアキサンチン」という名前が付いています。βカロテン(プロビタミンA)はカロテノイドの一種で強力な抗酸化力を持っていて、体内で必要に応じてビタミンAとしても働き、その効果として皮膚や粘膜、免疫機能を正常に保ち、視力を維持するのにも効果が期待できます。

もう一つのゼアキサンチンは、ルテインと効果が非常に似ていて存在する場所も、同じく目の中の黄斑(おうはん)部に存在しているそうです。効果も似ていて目の病気である、黄斑変性症の予防や白内障の予防に効果がある色素なのだそうです。

加齢による視力低下防止にも効果があるそうです。

次に紫ですが、紫と聞いてイメージするのは、ナスやブドウ、ブルーベリーなどのベリー類かと思います。この色素の名前は有名なので、聞いたことがある人もいると思いますが、「アントシアニン」です。アントシアニンは目にいいということで知られていますね。

効果としては視力低下防止、目の疲労回復をはじめとして、眼病予防、そのほかにも動脈硬化予防、抗アレルギー効果に期待できます。

色を意識して摂取するのが健康に直結しますね。

年々濃くなっていく・・・

2人目を産んで、少し経ってから気がついた。自分の顔を鏡で見て、「これは・・・」http://www.killarney-innovation.com/

それまでは、そこまででもなかった「シミ」が、主張し始めていることに気がついた。あきらかに濃くなっている。しかも、右側に集中している。その「シミ」は、年々濃くなっているように思う。愕然として、鏡を見る回数が増えた。年齢ということもあるが、原因は他にもあると考えている。幼少の頃から、水泳を習っていた私は、夏になると必ず屋外のプールで毎日練習していた。子どもの頃なので、もちろん日焼け止めなどの対策をすることもなく、毎年、真っ黒に日焼けをしていた。その時代(昭和の終わりごろ)は、真っ黒になることが当たり前だったけど。

大人になってからも、日焼け止めなどの対策を怠ることが多かった。元々、化粧など、顔に何か塗ることが好きではなく、休日はなるべく化粧せずに過ごしていた。日焼け止めを塗ることも好きではなかったので、何も対策することなく、外に出ることが多かった。

そのような「シミ」の原因を作ったことに反省しながら、今は対策を考えている。シミによい・シミ予防の化粧水を使い、日焼け止めは春夏秋冬、塗っている。やはり、化粧は好きではないので、ファンデーションはつけないが、シミの部分だけにコンシーラーを塗っている。他に良い方法があればいいなぁと思い、ネットでいろいろ探している。今は、レーザーでシミとりをしたいと思い、どんなものか体験談を読んでいるが、良いことも悪いことも書いてあるので、なかなか踏み込めない。

私の肌の悩み

私の肌の悩みはいろいろあります。アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

まず肌色についてですが、もともと黄色みが強く日に焼けやすいので、思い出せる限り肌が白かった記憶がありません。白い肌に憧れていろいろ試してきましたが、ほとんど効果を感じられないままです。また、色ムラも気になります。

次に毛穴が多いことです。汗ばみやすいし、毛を抜いても剃っても痕が目立ちます。顔の中心部は特にファンデーションが崩れてくると毛穴が目立ち、化粧直しも上手くできません。

顔では他に肝斑の悩みもあります。肝斑はシミと違ってレーザー治療は効かないそうで、薬を服用した時期もありますが、あまり効果を感じませんでした。またコンシーラーでも隠しにくいので、何か良い方法はないかと探しています。

しわやたるみも気になりますが、今のところ何も対策はしていません。

水に触れる仕事を長年していたので、手のかさつき、特に右手のよく使う指は年中あかぎれのようになっていましたが、これは仕事をやめてから頻繁にケアすることで解消してきました。

あとは手の甲の血管が目立つことです。手の甲もよく人目にさらされる部分ですが、顔のようにメイクもしにくく対処法を見つけられないままです。

膝や肘の黒ずみも上手くケアをして、いろいろなファッションを楽しめるようになりたいです。

40代でも若く見られたい!

40代に突入してくると、さまざまなお肌の悩みが出てきます。ととのうみすとの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

私は特に乾燥・毛穴・たるみが気になります。

乾燥は、若い頃にはそれで充分いけていた化粧水だったり保湿液が、40代に入ってくるとそれだけでは水分が足らなくて肌がカサカサな状態になります。肌がベタつくのがあまり好きではないので、若い頃はさっぱりの化粧水などを選んでいましたが、今ではしっとり化粧水じゃないと肌がもちません!毎晩顔がベタベタになるまで保湿しています。

毛穴も年々歳をとるごとに目立ってきているような気がします。ファンデーションを塗ると少しは隠れますが、時間が立つにつれ皮脂が浮き出てくるので余計に毛穴が目立ちます。ファンデーションを厚塗りをすると老けて見えるので、なるべく厚塗りはしたくないし・・・難しいところです。

もうアラフォーなので半分諦めてはいますが、できることならすっぴんでも街を歩けるくらいの毛穴レスな女優さんのような肌になりたいです。

たるみがない肌も若さを保つためにはとても大事だと思います。でも、重力には逆らえない。たるみが出てしまったら一気に老けて見えてしまいます。たるみだけでも防ぎたい!私は毎晩顔の体操をしています。一番老けて見えるたるみはやはり頬なので、頬の筋肉があがるように思いっきり笑った顔をキープしたり、あいうえおと口を大きく動かして言ってみたり、とにかく顔の筋肉を使うようにしています。だから、笑うことは大事です。

笑顔の絶えない人生を送ることが若さをつくる秘訣かもしれません。

乾燥肌による保湿維持

私は乾燥肌だ。子供の時からずっと悩まされている。特に冬になると顔の周りがカサカサし始める。乾燥肌にとってはつらい季節だ。そのため、保湿剤が欠かせない。お風呂上りには飾らず、肌に潤いを与える。

http://www.laemcasahostel.com/

シャワーを浴びることで、お肌の保湿がなくなるからだ。保湿剤としてまず、プラチナレーベルのハトムギエキス化粧水をお肌に塗る。これがお肌のベースとなる。そのあと、クリームを塗る作業となる。クリームとして花王キュレルを塗る。このクリームは乾燥肌の自分にとってとても助かっている。お肌の乾燥を防止するだけでなく、湿潤を保つことに繋がるためだ。乾燥がひどく、顔が荒れてきたときは皮膚科で処方してもらった薬を使うこともある。定期的に皮膚科に行き、診てもらうことも欠かせない。お肌の乾燥は季節などの外的要因も強いが、食生活によっても変化する。

油物を食べすぎたり、お酒を飲みすぎるのも厳禁だ。体がかゆくなり、肌を掻いてしまうため体をいたずらに傷つけてしまう。またシャンプーも皮膚への影響が少ないものを使う。私はシャンプーも花王キュレルを使っている。体を研磨するタオルも使うのはなるべく避けた方がいい。体の皮膚のバリアがなくなってしまうからだ。
乾燥肌の自分は気を付けることが多い。ただし、うまく対処すれば何も問題ないので継続して保湿維持に取り組みたいと思う。

冬の乾燥・ファンデのヨレの悩みに

冬になるとただでさえ乾燥しますが、ウィルスに感染しないようにと常時マスク着用で擦れの悩みが追い討ちをかけてきます。特に私は小鼻周り・目の下の頬あたりが粉を吹きやすく、ファンデーションがヨレることがしばしばあります。こうなってしまうと、鏡を見ないとマスクが外せない状況です。職場やデートで食事や飲み物でマスクを外す度に鏡を見ることは難しいです。ですので、その解決方法として効果のあった商品・方法を2つご紹介します。

評判以上?nicoせっけんの効果や使ってみた口コミなどを完全レポート!

1つ目は、基本中の基本ですが保湿です。特に効果があったのは、お化粧水を塗る前に使用する導入乳液での保湿です。アルビオンのエクサージュホワイト(薬用乳液)をコットンに付け、お肌に優しく伸ばします。その後は普段使いしているお化粧水や美容液を付けるだけです。この1行程が加わるだけで粉を吹くことがなくなり、それだけでなく翌日のお肌のトーンが均一になりスッピンに自信が持てるようになります。

2つ目は、ファンデーションをしないことです。ヨレる原因はお顔全体に塗っているそのファンデーションなので、原因の根本を無くしましょう。下地はいつも通り使用し、毛穴やクマなどの気になる箇所は部分的にコンシーラーに任せちゃいます。オススメのコンシーラーは、ザ・セムのスティックコンシーラー。お手頃な価格帯で手に入るのに、肌への密着度合いが優秀なので一本お家にあって損はしないはずです。

3つ目はフィックスミストです。名前の通りお化粧を定着させてヨレにくくしてくれる万能商品です。オススメは、マジョリカマジョルカのモイストカクテルフィクサー。こちらもお手頃な価格なので手に取りやすく、化粧水、おしろい、美容液の3構造になっている優れもの。乾燥の悩みも解決してくれます。

以上3つご紹介しましたが、粉吹きやお化粧のヨレの原因を解決し堂々とマスクを外せるお肌美人になりましょう。

ニキビによってできた跡

私は、重度のニキビで未だにニキビによってできたニキビ跡にも悩まされてます。

ニキビになったのは突然おでこにできてしまい必死で前髪で隠してました。しかし、それがよくなかったのか、おでこだけにとどまらず頬に無数のにきびができてしまったのです。

それに、顔がすごく脂性なので必死に洗顔をこまめにしてました。

ラントゥルース

今思えば肌に負担のかかる行為だとは思っていませんでした。

ニキビが目立つようになると、汚い肌はメイクで隠し、いろんなものをぬりたぐった結果オデコ以外の全部にニキビができるようになり、鼻は真っ赤で肌ももうボコボコ最終的な結果、顔を洗わない美容法を試すことにしました。

調べてみると、何もしなくても肌は修復作用があるので角質の修復は行われるそうです。
その修復を妨げてきたのが保湿剤や合成ポリマーだったりするそうです。

それで角質を損傷して修復を遅らす保湿剤を使用していただけとのこと。
それを使用しなければ自然に修復してくれるみたいです。

ですので、洗わない美容法により角質は修復作用を速やかに進める事ができます。

ただ、修復作用が進むと痒くなるという問題も起こり、ついつい擦ってしまうのです。
これにどう耐えるかが問題です。

笑いジワは幸せの証?!それとも悩みの種?!

39歳の働く主婦。

わたしはシワに悩まされています。

特に目尻がひどくて、笑った時にくしゃっとなってしまうのです。

レナセルクリアセラムを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果などをこっそり報告…!

初めて気になったのは34歳の時。

友達とバーベキューで自撮りした写真を見て、なんとなく自分が老けた感じがして…よく見たら目尻にくっきりとシワが!!

その日に撮った別の写真を見てもやっぱりシワ!

さすがにショックを受けました。

シワの消し方や改善方法をネットで調べてみると、当時はまだリンクル美容液がそんなに販売されていなくて、出てくるのは美容整形の案内ばかり。

「ボトックス注射30,000円」という広告が目に止まってすぐに注射を打ってもらいました。

それでもあまり改善されず。

その後、次々とシワ改善の美容液や化粧水が発売され、クチコミを見ては試して…を繰り返しながら今に至ります。

少しは薄くなっているのかもしないけれどまだ消えていません。

シワができるのが嫌で笑わないようにしていた時期もありました。一流の女優さんなどはプライベートで笑わないようにしていると記事を読んだ事もあります。

大きめのマスクを目の下まで広げて保湿していると言う人も。

でもわたしは笑っていたい!好きな時に笑いたい!

だからこのシワは「今まで笑って来た証」と捉えるようにしました!

気分は少し晴れたけれど…本音は無くなって欲しいです、このシワ。

正しい洗顔方法って何?

皆さんは正しい洗顔方法と間違えた洗顔方法って知ってますか?朝起きて洗顔して、夜寝る前に洗顔してそれをしてるのになぜ?って思う事ありませんか?洗顔の目的の意味をあまり私は詳しくありませんでした。調べて見ると洗顔の目的はなんと。酸化した皮脂やメイクを落とすと言う目的だったのです。

ととのうみすとは販売店で市販されている?

私はそれに気づかず…。 ゴシゴシ洗顔をしてました。それをする事によりお肌に必要な皮脂や、潤いまで洗い流してしまってたのです。間違えた洗顔により失われたものいつもより紫外線を受けやすくなってり、ターンオーバーの乱れでした。

その為に、シミ、しわ、乾燥に逆に悩まされる事になりました。それを改善するには何が1番良いのか調べました??まずは洗顔方法から見直す事にしました??刺激を与えすぎないようたっぷりの泡でゴシゴシせず泡を乗せた感じで洗うようにする。肌に不必要な物を与えすぎないようにする。

肌本来の力を発揮するようする事で自らの力により綺麗になろうとするのではないかと思います。このシンプルなケアが1番なのではないかと考えました。そうすることにより、キメを整え、潤いを与えるのではないでしょうか。

何か物に頼りすぎるが故に肌本来の力を発揮されないのであれば発揮させてあげればいいのではないでしょうか。