大人ニキビへの焦り…

20代になり化粧品や化粧が楽しめるようになってきて色々と試したい時。30代が近づくと肌のま曲がり角なんて私には関係ない話と思っていました。

仕事柄夜勤がありましたが大きな肌トラブルに悩まされることもなく試した化粧品が合わないということもありませんでいた。サイトや雑誌などを読み試したいものは「試したいもの沢山あるなー」と思っているくらいでした。
http://www.albambank.com/

20代後半になり気が付くとフェイスラインや頬にニキビができるようになったなと感じていました。最初のころはすぐに治っていたので気にしていませんでしたが徐々に頻度も多く、沢山出来るようになってきました。それに加えて今まで使っていた化粧水、乳液がなかなか肌に馴染まずフェイスラインに治りの悪い化膿してしまう大人ニキビが沢山できてしまうことに…。「肌の曲がり角は本当だった…」と心の中で思いました。色々調べ化粧品を試すも中々肌の改善には至らず。皮膚科に駆け込むことを決意しました。「あーこれは痛いね。」が最初のお医者さんの一言(笑)「ホルモンバランスの乱れや夜勤は大きく影響してると思うよ。」とのことでした。

仕事柄夜勤を控えることはできませんでしたが油分の多い食事を控えたり、なるべく体を動かすようにしエステも活用しました。もちろん皮膚科で処方された軟膏も使用しながら。必ず副作用が出るとのことで処方されましたが皮膚は真っ赤になりマスクをするとひりひりしていました。肌荒れのピークから2年半程度経過します。ニキビ跡が残っていますがメイクも楽しめるようになりました。時々ニキビはできますが以前ほど酷くなく悪化もしていません。

肌荒れのピークから落ち着くまでは1年~1年半程度かかったと思います。まだまだ完璧な肌とは言えませんが肌質改善には時間と根気強さが必要だと私は思っています。