40代 白髪ケア、自宅でヘナ染め初体験

30代も後半になってから、白髪が目立つようになりました。特に顔周りや生え際が気になり…
今までは美容室で染めてもらったり、カラートリートメントを使ってみたり。

ボタニカルエアカラーフォームのレポートと評価

美容室は、一度にかかる額がそれなりなので、半年に一度程。カラートリートメントは入浴時に使用していました。けれど、抜け毛やかゆみがありました。
そこで、頭皮に優しく、環境にも優しいとウワサのヘナ染めに挑戦してみることにしました。
まずは、ドラッグストアでヘナを物色。手軽に出来そうなものには、ヘナ以外に他の薬品が入っていました。それでは心配だったので、ネットを検索。

口コミや、お値段的に納得出来たものを、試しに購入することにしまでぃた。
ヘナは単体で使用すると、赤茶色になるようなので、黒っぽく染めたい場合には、藍が入っているとのこと。
届いた商品は、粉末をお湯で溶かして使用するようです。

ダマを作らないように混ぜる必要があるため、マドラーを100均で購入。カラーリング用のコームもついでに購入しました。
開封すると、草っぽい自然な香り。ツンと鼻にくることもなく、なんだか頭皮に優しそう。ボールに入れて、かき混ぜてダマをつぶし、お湯をいれながら、練り練り。
念のため、腕の内側でパッチテストもしました。

半日たって、いよいよ塗布していきます。素人仕事なので、何とか顔周りに塗るので精一杯で、頭部全体には難しかったです。
ラップで巻いて1時間、ドキドキ。
でも、残念ながら染まっていない。説明書にも2度染めをおすすめされていたので、翌日もう一度チャレンジ。
同じことを繰り返しました。

さぁ…結果その時はほとんど染まらなかったのです。
残念な気持ちを抱えて1週間。あれっ。白髪が赤茶になっています。
ヘナはゆっくり徐々に染まっていくようです。手間ひまかかりますが、頭皮には良さそうなので、また試して見ようと思います。