口臭ケアには欠かせない!原因を見極めよう!

話している相手の口臭が気になったことから、自分の口臭が気になりケアを始めた人も多いのではないでしょうか。

最近ではさまざまな口臭ケア商品が発売されていますよね。評判どう?ブレスマイルウォッシュを実際に使った私の口コミ&効果!

しかしなかなか口臭が改善されないとお悩みの方は、もしかしたら公式の原因と商品の効能とマッチしていないのかもしれません。

口臭の原因は主に2つあります。

1つ目は「内臓が悪い場合」です。

糖尿病や消化器系の不調が原因で口が臭うようになります。

例えば、糖尿病だと甘酸っぱい口臭になるのが特徴です。

この場合は病院にかかるのが口臭改善に欠かせません。

2つ目は「口の中に問題がある場合」です。

虫歯や歯周病などがあると口臭に影響を与えます。

また、舌の汚れも臭いを発します。

舌の表面は舌乳頭という凸凹の組織があります。

ここに食べ物のカスや、舌の表面から剥がれた細胞が付着してしまうと、細菌がその汚れをもとに繁殖していきます。

そうしてどんどん口臭がひどくなっていきます。

自分の口臭の原因は内臓と口の中のどちらなのか確認することで、その後の対処が変わります。

内臓が原因であれば病院に行きましょう。

舌の汚れであればまず舌のケアをできる商品を購入し様子を見てもいいでしょう。

きちんと原因を見極め、爽やかな口臭を手に入れたいですね。