30歳を過ぎて感じる肌の変化

よく、20代後半から肌質が変わると聞きますが、本当にその通りです。
私の場合、肌質の変化をひしひしと実感したのは28歳頃からでした。
元々、肌が白く敏感肌&乾燥肌のため子供のころから本当に肌トラブルに悩まされてきました・・・

ヴィオテラスHSCセラムの口コミと効果を暴露!最安値で購入できる通販サイトも紹介します!

皮膚科には数えきれないほど、お世話になりました。
特に春と秋の季節の変わり目に、顔に赤みや痒みがでていたのですが大人になるにつれて症状が治まってきました。
「やっと肌の悩みから解放される!!」と思いだした20代半ばでしたが、数年でまた新たな肌トラブルに見舞われました。

今まで、出来たことのなかったにきびのようなものが顔にできたのです・・・
一度ではなく、二度三度と出現するようになったため、皮膚科に行くと「乾燥肌とオイリーな肌が混合している」とのことでした。
今まで使っていた化粧品も合わなくなり、どう改善していけばよいのかと悩みました。

お菓子を少し控えてみたり、保湿を心がけたりといろいろと行ううちに「セラミド」という成分が自分の肌には合っていることに気づきました。
そこからは、吹き出物や乾燥肌も落ち着き何とかコントロールできています。
人によって、化粧品の成分も合わないものがあるようなので一度きちんと肌診断をサロン等で受けてみたいなと思っています。