頭皮、髪の毛の悩み解消!

毎日髪の毛を洗っているのに、フケが出る、頭皮がかゆい。

そんなに年齢もいっていないのに、抜け毛が多いなど、そんな経験はありませんか?

これらの問題はきちんと頭皮が洗えていないのが原因な事が多いです。

特に女性は髪が長い人もいますよね。

そうゆう人は十分泡立てたと思っても、毛先だけが泡立っていて、頭皮まで泡が行き届かず、毛穴の奥まで洗えていないことがあります。

逆に髪の短い男性もシャンプーをあまり泡立てず、液体を手に出し、そのまま髪につけ1分もたたず流してしまうなど、きちんと洗えていない事があると思います。

しっかりとした洗い方は、まず流すところから始まります。

いつもの最初に髪の毛を濡らしたと思った時から更に30秒ほどしっかりと流して下さい。http://www.kicksim.com/
意外と、この流す行為から濡れ方が足りない方が多いです。

頭皮がしっかり濡れていないと泡は浸透せず、指と髪の毛の摩擦で傷つけてしまう事があります。

これはフケの原因にもなります。

十分に濡れたら、次はシャンプーの泡立てです。

今は最初から泡が出るシャンプーもありますが、今回は液体シャンプーを想定してお話します。

髪の量でシャンプーの量を調節してほしいのですが、気持ち多めで出して下さい。

たっぷりの濃密な泡のほうがしっかりと汚れをかきだし落としてくれます。

手のひらにだしたら、適量のお湯を足し、顔を洗うくらいの泡を作り、髪の上に置いてあげて下さい。

そして頭皮の奥に泡が届くよう揉みこんでいきます。

毛先で泡が立っていると全体が泡立っていると勘違いする人が多いですが、鏡で確認すると、頭皮には泡が届いていないことが多いので気を付けて下さい。

なので、慣れるまでは毎回鏡で確認することをお勧めします。

しっかりと両手を使い、耳上から頭頂部へと洗っていきます。

次に手の位置を後頭部の方へ少しずらし、また襟足から頭頂部へと洗っていきます。

次に襟足部分もしっかりと洗い、最後に前髪部分を洗っていきます。

洗い方のコツとしては、指先で洗うのではなく、指の腹を頭皮にしっかりとつけ洗うことです。

美容師さんのように指先で軽く洗うような感じではなく、ある程度力をいれ、しっかりと洗って下さい。

これを毎日続けてると、頭皮に汚れや皮脂が残らず、べたついたり、フケがでたり、がなくなり、抜け毛もへると思います。