メインの食事は1日1食!おやつはフルーツとタンパク質ダイエット

置き換えダイエットや炭水化物抜きダイエットはよく耳にしますが、メインの食事を1日1食にするダイエット方法をご存知ですか?これだけ聞くととても大変と思われるかもしれませんが、実はこのダイエット方法、完全に1食に制限する厳しい内容のものではありません。

グラマラスパッツの口コミと効果

太ってしまったと実感している方は、食品の摂取量と運動量が伴っておらず、動かないのに沢山食べてしまったという方がほとんどではないでしょうか。

ならば極端な話食べなければ痩せるのでは、と頭で考えることは簡単であっても、実際に行動に移すのは大変難しいお話です。また運動をするには時間や場所が必要であり、働いて疲れていたり、家事に追われていると容易にはできません。そこで、食事の回数と食べる内容を変えてみましょう。とはいえ、完全な1食の生活を送るには相当な我慢が必要です。

なのでまずは、食事を朝か昼に1食摂ることをメインとします。食事の内容は自由です。唐揚げ等の揚げ物、ごはんやパスタ等の炭水化物、好きな物を食べましょう。

しかし、1度の食事をどんなに沢山食べてもおなかはすきますよね。小腹がすいた時は、カット済みのフルーツや、ゆで卵を持ち歩き、おやつとして食べます。フルーツには果糖が含まれているので体にあまりよくないという意見もありますが、三食食べた上で間食を行っているのと、どちらが健康的かは想像がつきますよね。

好きな物を食事に取り入れてストレスを抑えつつ、フルーツやたんぱく質を摂って健康にも美容に良い生活を送ってみるのもいいのではないでしょうか。