30代から激増したシミ!

若い頃は肌が敏感肌でちょっと化粧品に気をつけないと肌が荒れるなーくらいにしか思っていませんでした。

細かなホクロや小さいニキビなどはありましたが、それほど肌で悩んだ覚えがないほどです。

しかし、30代を超えてどうせ荒れるからと化粧品からも遠ざかっていたとき。

いつもはメガネをせずに洗面台に立っていましたが、ふとメガネをして鏡を見てみると

ものすごいシミが鼻の頭から頬にかけてばーっと出来ていたのです!アスハダ

それはもう衝撃の一言でした。

自分のイメージとはかけ離れた顔がそこにあり、しかもそんな顔を人にさらしていたなんて!

慌てて、基礎化粧品を見直しました。

あまりにもずぼらなのと化粧水もヒリヒリするものが多く

もう顔を洗うだけで化粧水効果もアリという洗顔を使うだけ、となっていた適当すぎる洗顔をやめて

肌にやさしいものでいて、なおかつシミ予防になる化粧水を探しました。

継続して使うものなので、そんなに高いものは買わずドラッグストアで購入しました。

ビタミンC誘導体の入ったものでアルコールや保存料フリーのものです。

最初のうちは効果あるのかなこれ…と半信半疑でしたが、

久しぶりすぎる化粧水に心踊るしもう効果なくてもいいやとまたもズボラが発動しましたが

3ヶ月ほどたってまたちゃんと顔をみてみると濃いシミが薄くなっていました。

見たときに薄かったシミは見えなくなり、濃かったシミが少し色を変えたようです。

欲張ってたくさんつけようとしたり、生理期間などはさらに敏感肌がひどいので

つけることはできませんが今日もしっかり化粧水を使って

きれいになったらいいなあと思っています。

ティーツリーで肌荒れ改善

春は季節の変わり目のせいか花粉が飛んでいる時期のせいか、ニキビが出来たり顔に赤みが出やすかったり肌荒れしやすくスキンケアに苦労します。

そんな中、最近はまっているスキンケアがあるのでご紹介したいと思います。http://www.arswr2018.org/

最近ティーツリーの成分が入った化粧品にハマっています。

ティーツリーというのはフトモモ科の植物のことですが、このティーツリーから抽出されたオイルには皮膚の炎症を抑えたり傷を治す効果があるそうです。

肌荒れした時やニキビができてしまった時にティーツリーの化粧品を使うと、ニキビの治りがいつもより早かったり肌の赤みが一日で引いたりと効果抜群です。

私が主に使用しているのはティーツリーのフェイスパックです。

私は普段、美白に効くビタミンCの美容液を使用していますが、肌荒れしている時にビタミンCは刺激になりそうなので、この美容液の代わりにティーツリーのパックを使用しています。

ティーツリーの化粧品は色々な種類が沢山ありますが、フェイスパックだと普段のスキンケアに簡単に取り入れやすくおすすめです。

今までどんなにスキンケアに気を使っていても、季節の変わり目や花粉の時期、生理前などにどうしても肌荒れしてしまいとても悩んでいましたが、ティーツリーをスキンケアに取り入れ始めてから、肌荒れしてしまってもすぐに鎮静させることが出来るようになり悩みが減りました。

私と同じように肌荒れに悩んでいる方は、一度ティーツリーの化粧品を使ってみることをおすすめします。

じっくりダイエット

40歳の子育てパパです。グラマラスパッツには副作用がある?

30歳になるまでは痩せ型だったのですが、何も気をつけなかった結果、67kg、顔はアンパンマンのように丸くなり、お腹は妊娠3ヶ月のようになりました。

去年の服を着ることができなくなり、子供からは腹が出ていると馬鹿にされ、一念発起。ダイエットを始めました。

ダイエットを始めてから約1年で、61kgまで減量し、会う人から「痩せたね」と言ってもらえる様になりました。

やった事はシンプルです。

①甘い飲み物を飲まない

②筋トレ

以上の2点です。

① 甘い飲み物を飲まない

これは簡単です。日々摂取する飲み物は甘いものを避ける事。主に水かお茶。コーヒーも無糖。それだけです。

内臓脂肪が出来る原因は、砂糖の摂取が原因です。砂糖は自然界では滅多に出会いません。果物などに含まれる果糖ぐらいです。そもそも人体が必要としていないのです。

甘い飲み物には大量に砂糖が含まれています。それを摂取しないだけで非常に効果があります。

②筋トレ

これは、コツコツと続けることが肝心です。

腹筋、腕立て、下半身、背筋のトレーニングを行い、次の日は筋肉を休ませて超回復を狙うことで、筋肉量を増やします。それで代謝をあげて、日常の活動で脂肪を燃焼させることで、痩せる事が狙いです。

これでじっくりダイエットを成功させました。

若白髪で高校生の頃から白髪

私は若白髪で高校生の頃から白髪がありました。ボタニカルエアカラーフォーム

初めは数本だったので見つけたら切ったり抜いたりしていましたが、

だんだんと量も増え、それがとてもコンプレックスでした。

20代の頃から白髪染めをするようになりました。

美容室で染めるとお金がかかるので家で自分で染めていました。

でも、ムラになったりする事もあるし、1ヶ月もせずにまた白髪が気になるようになるので、暗い色の方が落ちにくいと聞き暗めの色で染めていました。

でも本来私は明るめの髪色が好きで赤系だったりピンク系のブラウンカラーにしたいのですが、白髪のせいであきらめていました。

美容室に行っても、暗い色で染めた方がと言われるばかり。

ホームカラーでずっと染めているから明るくはならない。

私はもう白髪を隠す為だけに暗いカラーしかできないと思っていましたが、転々としていたある美容室で時間はかかるけれど少しずつ明るくなるようにしてくれたのです。

そして今では根元は白髪染めをしながらも大好きなレッド系やピンク系のブラウンカラーをして楽しんでいます。

でもやはり3週間くらい経つと白髪が気になるのでそのくらいのペースで美容室に行くので出費はかさみます。

でも白髪があると老けて見えるし、周りに白髪がある友人もいないので恥ずかしいという気持ちがあります。

染めるという意外に根本的な治療法などがあれば良いなと思います。

年齢的なものはある程度仕方ないですが、若白髪は本当に嫌だったので

薬などで改善できるようになってほしいです。

生まれながらの天然パーマ

23歳社会人女性です。

生まれながらの天然パーマで、捻転毛&剛毛&量が多い…というなかなか扱いにくい髪質に日々悩まされております。

小学校卒業あたりから縮毛矯正でまっすぐに伸ばして誤魔化してきています。

それでも雨の日など湿気の多い日はすぐに広がってしまいます。

将来的にはパーマをかけてみたいなあ、と思いますが、生え際のうねりが邪魔をする…

今は自分に合うシャンプー・ヘアトリートメントを探しています。

今のところはノンシリコン・アミノ酸入りがまとまりやすいかな?と感じて使い続けています!

仕事柄、日中は髪の毛を一つにまとめて結ぶことが多く、なかなかオシャレをする機会がありません…

しかし休日はしっかりと巻いてお出かけを!と思い、巻いて少し固めて出かけるものの、矯正をかけているからかすぐに取れてしまう。

最近はふわふわに巻いているヘアーが羨ましくて、ナチュラルストレートを美容院で行っていただいています。

またヘアカラーでブラウンを入れて軽く見えるように対処しています??

元々の髪色が少しブラウンが入ったような色をしているので、明るくなりすぎてしまうのが難点。

加えてブリーチを入れないとやっぱり色がすぐに抜けてしまって黄色く!

2ヶ月おきにはリタッチしに美容院へ行かないといけないし、でも仕事に行ってるとなかなか時間が取れない…

ストレート+カラー+カットだと最低でも2?3時間はかかってしまいますからね。

私はダメージも気になるので、そこにトリートメントを毎回注文しているので、大体いつも半日はつぶれてしまいます。

髪が多いってどんな感じ?

わたしは生まれつき髪が多く、それが悩みだったりします。

イメージしてもらいやすく言うと、

髪をポニーテールに一つに結ぶと、その束の直径が

ゆうに500円玉を超えてしまうくらいです。

多いんならいいじゃない!

少ないより良いじゃん!と言われるのですが、

髪が多いならではの悩みがあります。

ヘアアレンジがうまくいかない、パーマはおしゃれにならない、などなど

ボリュームを抑えるためには、縮毛矯正やストレートパーマをかけるしかないので、

流行りのゆるっとまとめ髪や外国人風パーマなどは手が出したくてもなかなか出せないのが現状です。

初めてパーマをかけた時、

あまりにおばさんのようで、その場ですぐにストレートパーマをかけてもらいたくなるくらいでした。

それ以来、トラウマになり、パーマはしていません。

あとは、毎日のことで面倒なのが、

髪を乾かすのにとっても時間がかかってしまうこと。

普通の髪の量の方に比べて、乾かすのに倍近くかかってしまうため、髪を乾かすだけでも腕がだるくなったり、なかなかの重労働です、、、。

今は、美容師さんが色々な技で髪を軽く見せたり

短くても可愛い髪型があったりと、

髪が多くてもチャレンジできる髪型やアレンジも増えてきましたが

その分、定期的なメンテナンスも必要なので

やはり面倒なことが多いです。

年を取るにつれて、髪が多くてよかったと思えればいいのですが、残念ながら

今のところはそう思えることはまだないですね。笑

美しいストレートの髪に憧れる

私は自分の髪の毛が大嫌いでした。どこが嫌いかと言われれば、まずくせ毛です。

雑誌に写る子供のようなふわふわとした可愛らしいウェーブではなく、グネグネとした硬くて太くて汚らしいくせ毛です。小学生の時は女の子は誰でもお姫様のようなロングの美しいストレートの髪に憧れるものですが、私はくせ毛で汚らしく髪が膨張してました。

しかたなく、いつもショートカットです。赤ちゃんのころの自分の写真を見ると、生まれた瞬間から短い髪がグルングルンでした。大仏です。私の祖母と全く同じでした。つまり遺伝です。おまけに髪の量が異様に多いので美容院でシャンプーを他の方はワンプッシュなのに、私だけスリープッシュぐらいします。カットを頼むと、私の椅子の周りだけ人の二倍ぐらい毛が落ちてます。美容院に行くのが嫌になります。嗚呼、私はグルングルンの剛毛くせ毛に体のすべての栄養を吸い取られて生きていかないといけないんだわ、と思春期のときは絶望して過ごしたものですが、美容師の方が教えてくださいました。

「縮毛矯正があるんだけど、試してみない?」そこから私の人生は180度変わりました。グルングルンのくせ毛が縮毛矯正をすることで、憧れの真っすぐなストレートの髪になるのです。考えた人、マジで神。それからは、中学高校大学、社会人になって結婚するまでずっと縮毛矯正です。

寝ぐせもつかず朝もとっても楽ちんです。ある時、テレビで黒人の女性が日本人美容師の縮毛矯正の技術によりチリチリバーマをロングのストレートの髪に変身させ「アメージング!!!!」と号泣してる姿を見ました。わかるー!めっちゃ、わかるー!縮毛矯正はそれだけ悲しみに暮れる多くの剛毛くせ毛女性を救済してきたのです。今日も私は人類の英知・縮毛矯正でサラサラになったロングのストレートの髪を楽しんでます。

ストレートヘアでも悩みます。

私は黒髪ストレートヘアさらに艶がありサラサラの髪の毛を褒められることが多く私の自慢の髪の毛でもありました。

高校生時代、プールの授業後や梅雨の時期はみんな髪のうねりやパサつきで悩んでいるのに対し、プール後何もヘアセットをしなくてもストレート、梅雨時期は湿度でサラサラで髪に対して悩みなどありませんでした。

高校卒業しヘアカラーをし専門学校へと進学しました。ヘアカラーをしたら髪の毛をクルクルに巻いてふんわり女子風に仕上げたいという思いがありました。専門学校登校初日のことです、いつもより早起きしてクルクルに髪の毛を巻き始めました。

いい感じに仕上がり家を出たんですが、その日は強風でなんと強風を受けた私の髪の毛は駅に向かうまでにストレートに戻ってしまいました。自分のコテだけではカールが弱いのかなと思いパーマを当てることにしました。

美容院へ行きパーマを注文すると美容師さんは私の髪質をみて少し困っていました。元々ストレートがきついからパーマは当たりにくいけどいいですかと確認されました。私は了承しパーマをかけてもらいましたが、次の日の朝自分でヘアセットをすると全然パーマを再現出来なかったんです。

美容師さんからストレートの方はパーマが取れやすいとは聞いていましたが、本当に1か月も持ちませんでした。ストレートヘアが強いことによってこんな悩み事が出てくると思っていませんでした。